Blog

Top >> Blog >> 未分類 


  • 今回はビッグニュースです~

     

     

     

     

    この度、最近別企画でもお世話になっている方にご尽力頂き

     

     

     

    あるお店で弊社-Dino Denimを販売頂ける事になりました!!!

     

     

     

    今まではウェブサイトのみの販売でしたが我々にとっては新たな挑戦です。

     

     

     

     

     

    ウェブサイトでは生地の手触りやボタン、縫製仕様などの素晴らしさが

     

     

     

    なかなか伝わりにくいと長い間感じていた所、非常に嬉しいオファーを頂きました。

     

     

     

     

    お店でDino Denimの販売始めました!!!

     

     

    そして実は既に販売も開始して頂いています(喜)

    1378181088118

     

     

    お取り扱い頂いている店舗は…なんと、ビレッジヴァンガード イオンレイクタウン店様!!

     

     

    かの有名な大手ビレッジヴァンガード様において頂けるのも感涙なのですが

     

     

    イオンレイクタウンという埼玉県越谷市にある巨大ショッピングモールという超好立地も奇跡です!!

     

     

    こちらのお店はお客様層も非常に若くしかも集客力抜群。

     

     

    休日はもちろんの事、平日もお客様がひっきりなしに出入りしているスゴいお店です。

     

     

    関東エリアの方にやっとお披露目できた事は非常に嬉しいです(涙)

     

     

     

     

    こちらのビレッジヴァンガード様はどこの店舗もそうですが

     

     

    商品探す楽しみ(お宝探し的な)が実感頂けると思います。

     

     

    という事で是非お店に伺って頂き-Dino Denimを探してみてください!

     

     

    お店はこちら
    http://www.village-v.co.jp/shop/list/detail/?code=247

     

     

  • 再び、-DINO DENIMに関わるビンテージミシン第2弾です。

     

     

     

     

    今回ご紹介するのはUnion Special 51800 CC  4-Needle Chain Stitch Waist Band with Puller、ジーパンの一番上のウエストバンド(帯)と呼ばれる部分を縫うためだけに作られたミシンです。

     

     

     

    ジーパンの一番上、ウエストバンドは最後に近い工程でその前に色々とパーツが縫い合わされるため、かなり生地が重なりミシンにも相当の馬力が必要です。そしてこのミシンも古いながら、ビンテージに必要な”一気縫い”を可能にしてくれる力強いミシンなのです。

     

     

    何故このミシンが必要かというと…

     

    ①重なり合ったパーツの上に更にウエストバンドを縫い付けていくためにパワーが必要。

     

    ②ビンテージの代名詞、チェーンステッチを端から端まで途切れず縫える。

     

    ③これまた無骨に丸みのあるアンテークなミシンがかっこいい…

     

     

    という風に考えています。

     

    ビンテージミシンで縫える喜びというのはこの業界ならでは、かもしれません。