Blog

Top >> Blog >> 日記 Dialy 


  •  

    相変わらず暑いですが皆様如何お過ごしでしょうか?

     

     

    ブログ更新が随分滞ってしまっていてすみません!!!

     

     

     

     

    冬前からドタバタと色々やってたら春に一度落ち着いてしまい

     

     

    次の切り替えが微妙にうまく行かなかったのか、

     

     

    はたまた中々ビジネスがあまり芳しくないからなのか…

     

     

    ひょっとするとこれがいわゆる燃え尽き症候群か…と思うぐらいでした。

     

     

    ただこれって完全に言い訳でおそらくただの怠けです。スミマセン(汗)

     

     

     

     

     

    でも数ヶ月何もしてなかった訳ではなく関係者の方々に多大なご協力頂きながら

     

     

    ちょっとづつ進めてきて実った事もあります。

     

     

    それは…数日中にお伝えしますので乞うご期待!!(逃)

     

     

     

     

     

    という事でリサーチ中に秋晴れの銀座で一服してたときの写真をシェアします。

     

     

    また1からやり直す気持ちでこの秋晴れの空に誓いました。

     

     

    長い間の不在、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

     

     

    20130903_160205

  •  

    ご無沙汰になってしまいました・・・

     

     

    ここ数ヶ月いろんなプロジェクトを動かしているので、というのも言い訳ですが

     

     

    日々せかせかと色んな事をしているとあっという間にこんなに時間が経っていました(汗)

     

     

     

     

     

    言い訳はさておき、先日NYの友人宅にお邪魔してデニム談義をしてきました。

     

     

    この友人はデニム好きで知り合って随分仲良くしてる本当のアメリカンです。

     

     

    アメリカンなのでデニムもアメリカンなものでいい筈が、なぜか日本で作りたいという事で

     

     

    実際に日本で100%作ってしまった不思議な男です。それを1から手配したのが我々・・・

     

     

    正直途方もない作業量と作業時間でした。

     

     

    彼の希望(ある意味ワガママ、いやコダワリ)を英語から日本語にするのも一苦労でしたが

     

     

    オリジナル生地の手配からパターン、縫製仕様、フィットテスト、本生産手配、出荷・・・

     

     

    そして追い討ちをかけるかのような円高、と時事問題も含めると「よく付き合ってくれたな~」と

     

     

    感心してしまいました。ここまで根性あるアメリカンもなかなか珍しいです。

     

     

     

     

     

    そのデニムが近日デビュー・・・といっても我々Dino Denim同様にWeb Site限定販売、しかもアメリカで。

     

     

    つまり日本で仮に販売するには逆輸入、というどこかの高価なデニムブランド的構図になりそうです。

     

     

     

     

     

    そういう天真爛漫さとチャレンジ精神に感心しつつ、ちゃっかりデニムをゲットしてきました。

     

     

    ウェブサイトができてないのでほんのちょっとだけですがコダワリのデニムをちょっとだけお見せします。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ちなみに、やつは今アメリカ大陸のどこかで古い建築物を購入しリフォームしていつか住む、という

     

     

    もっと途方もない事を始めているのでもう笑うしかないです。

     

     

    机の上に広がっているのがその資料。DIYで床暖房を導入するそうです(笑)

  •  

     

    DINO Clothing Tでございます。

     

    先日の穿き込みレポートでもちょっと触れましたが

     

    少々この旅の内容がなかなかだったので。

     

     

     

    まず成田からニューヨークに飛んで案件を済ませ、

     

    ニューヨークからロスへ移動しそこからDINOの街へ移動という

     

    太平洋の端~アメリカ東海岸~アメリカ西海岸~カリフォルニアの山裾まで、

     

    その前に日本のデニム産地を往復しているので1万マイルとちょっと(by マイレージクラブ)・・・

     

    1 mile = 1.6kmなので・・・

     

    おぉぉぉ・・・ という距離でした☆地球1週にはまだまだでしたが。

     

     

     

     

    飛行機の中でみたあの雲のようにフワフワと世界中を周れたらどんなに幸せか・・・

     

     

     

    などと考えながらの弾丸旅行でした。詳細はまた後日(どんだけ引っ張るねん☆)

     

  •  

    今日のタイトルはもちろん東日本大震災から1年を迎えて、です。

     

     

    この地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り致します。

     

     

     

     

     

    ちょうどこの-Dino Clothingを始めようとしていた時期にこの地震に見舞われました。

     

     

     

     

     

    今日はいろいろな思い出が頭を過ぎり、ここまで書くのに2時間・・・

     

     

    本当に色んな事がグルグル巡るので今日はここまでにしておきます。

     

     

     

     

     

    最後に、昨年、帰宅難民になって泊めてもらった命の恩人のお宅から撮った

     

     

    3.11.2011夜の東京タワー、帰宅困難者の為に点灯していた写真です。

     

     

    この後、輪番停電などで当分点灯しなくなったのですが・・・

     

     

     

     

     

    次は自然にも優しい電気で東京や日本国中の夜を照らしてもらいたいですね。

     

     

     

     

     

  •  

    -Dino Clothing Co. Tでございます。

     

     

    今年も始まり早満2ヶ月。ウェブも立ち上げて約1年。

     

     

    昨年を思い返しながら今年の戦略(と言えるほどのモノではありませんが・・・)を考えています。

     

     

    毎回極小予算の弱小以下のジーパン屋で何を提供できるか、あれこれと・・・

     

     

     

     

    昨年は関係各位のお力を借りながらとにかく駆け出してみました。

     

     

    長年の夢でもあったデニムブランドを立ち上げられました。

     

     

    Free & Easy誌に偶然取り上げて頂いくといったハプニングもありました。

     

     

    ここで止まるわけにはいかない・・・が、次の一歩が出ない・・・

     

     

    なんて月並みなジレンマも抱えつつ、

     

     

     

     

    今年は多少たりとも飛躍できる年にしたい・・・

    デニムを中心にデニムから派生する商品も作りたい・・・

    予算を気にせず商品を作りたい・・・(これは無理か)

     

     

     

    色々と思い描くものは出てくるのですがスローファッションで焦らず進めていくつもりです。

     

     

     

    ご購入いただいたお客様の世界で唯一無二のデニムを可能な限り提供できるよう。

     

     

     

     

     

  •  

    いやぁ~またまたご無沙汰になりました-Dino Clothing Tでございます。

     

    なかなか継続的にブログアップできてませんね・・・すみません。

     

    非常にゆっくりですが活動続けています。

     

    今回もデニムとは関係ありません・・・

     

     

     

     

     

    先日、初めてアメリカ時代の友人や後輩たちとメンバーの送迎会も兼ねて同窓会を開きました。

     

     

    久しぶりの顔ぶれや初めて会う人などもいましたが-Dinoで暮らしていた仲間・・・

     

     

    初めてだろうと知った仲だろうと個人的にはあまり関係なく

     

     

    とにかくその時間を楽しく過ごさせてもらいました。

     

     

     

     

     

    お酒もほどほど飲んで楽しくしているときにふと昔を思い出したりして・・・

     

     

     

     

     

    その昔、-Dinoという土地で暮らしていたころはホームパーティか

     

     

    もしくはが誰かの家に集まる、ということが頻繁(周りに遊ぶ場所も多く無く・・・)にあったな~っと。

     

     

    そんな中で裕福なヤツもそんなにいない辺境の地で家族の様に助け合って生き抜いた、

     

     

    そんな事を思い出していました。

     

     

     

     

     

    今はなかなか時間も合わず会えない人も多いけど、今でもいい思い出で

     

     

    また何時会っても楽しく過ごせる仲間の存在は大切だなぁ~と。

     

     

    持つべきものは友・・・って言ってたヤツいたね☆

     

     

     

     

     

    集まってくれた皆、忙しい中時間作ってくれて本当にありがとう!

     

    今回来られなかった人たちはまた次回!!

     

    新しい道に進む為にこの地を去る人は・・・また何時会っても楽しく過ごせるから新天地で頑張れ!!!

     

  •  

    またまた少し時間が開いてしまいました、DINO CLOTHING Co. Tでございます。

     

    なかなかマメにブログをアップする難しさを感じながら日々過ごしています。いつもマイペースですみません。

     

     

     

     

    さて実は先日何と、8年ぶりにCaliforniaへ行ってきました!

     

    San Franciscoだけの訪問でしたが、こちらに至っては10年以上行っていない・・・

     

     

     

     

    久しぶりのCaliforniaでしたが思っていた以上にあまり変化が無かった・・・というよりどちらかと言えば、凄く懐かしくまた安堵に近い気分でした。

     

     

     

     

    というのも、Tは2003年までは年に2回必ず訪米(ほぼCalifornia)していたのですが、それ以降全く行けていませんでした。

     

     

    行けなくなったきっかけは、デニム縫製工場に就職したからです。

     

     

    それから5年程はデニム一筋。朝9時から夜中まで週末もあまり無い状態でガムシャラに働いていた気がします。仕事も工場から商社を経て小売へと。アメリカには行けなくなったけれどその替わりに今があるんだなぁ、と少し懐古的な気分にもなりました。

     

     

    そんな、デニムの発祥の地San Franciscoへ今回行けたのは何かの縁なのかもしれません。

     

     

     

     

    季節は秋で思った以上に涼しく過ごしやすく、乾燥した澄んだ空気と雲の無い空、そして独特ののんびりした雰囲気を感じれた1週間でした。

     

    今回はあまり何処も行けてませんがまた近々行く予定なので色々と見たものや聞いたこと、また感じたことをアップロードしていこうと思います。

     

     

     

    今回はホテルからの眺めと街角のショット☆

     

     

     

  •  

    戯言と言われるか、もしくは商売をなめてる、と言われるかもしれませんが、

     

     

    -DINO DENIMで大量生産はしません。常に数量限定で進めて行く予定です。

     

     

    ここはあくまで自分の拘りでありたい部分だからです。

     

     

     

     

    もちろんビジネスとしてプラスにしていくのは必須ですし、工場さんたちからもプラスになっていく方が喜ばれます。

     

     

    でも、生産数量が増えてくるとその分商品にも様々な制約が出てくるし目も届かなくなる・・・と言えるほど売れているわけでもありませんが。

     

     

    このモノが溢れた時代に、納得のいく唯一無二の商品を提供させてもらっているつもりです。

     

     

     

    これだけが今の生きがい、かな。

     

     

    先日結婚式にもデニムを穿いていった馬鹿野郎が酔っ払って自分のデニムの生地の良さにシャッターを押してしまった写真です・・・不謹慎ですみませんm(_ _)m