Blog

Top >> Blog >> 商品詳細 Product Detail 


  • 今日はこれから打ち出す”Heritage Straight”の商品詳細を紹介させていただきます!

     

     

     

     

     

     

     

     

    生地


    USコットンを100%使用し、ビンテージ特有の縦落ちを再現するため某有名ビンテージ・ジーンズをめがけたスラブ糸を採用しています。

     

    縦糸は有名な坂本デニム社で100%インディゴ染料で12回ロープ染め、旧力織機(シャトル織機)で織り上げ、-DINO DENIMオリジナルセルビッチ色で生産しています。

     

    固仕上げ、14oz というヘビーウェイトながら、力織機をやや弱めのテンションで織っているので穿き続けるうちに張りコシを残しながらも柔らかくなるよう仕上げています。

     

     

    フィット

    “Heritage Straight”はいわゆる”レギュラーストレート”フィットですが、あくまで現代のシルエットをビンテージの基本・レギュラーフィットと組み合わせたものに仕上がっています。

     

    昔のビンテージで個人的に気になっていた”長い股上”や”腰周りのモタツキ”をスッキリとさせ、さらに”細くならず太くもしない”ようなパターンに仕上げています。

     

     

     

    縫製仕様


    ビンテージの仕様を完全に踏襲しながら現代的仕様も織り交ぜています。

     

     

    王道のビンテージ仕様


    セルビッチ(耳) : 1950年代の某有名ビンテージ・ジーンズ同様に細見の幅。

    隠しリベット と落としカン止め :言わずと知れたビンテージ仕様。

    コインポケット隠しセルビッチ : 王道のビンテージ仕様。

    ボタンフライ :  ビンテージの月桂樹+ワンスター柄をボタンフライに採用。

     

    現代版ビンテージ仕様


    フライ内側 :  コスト度外視のセルビッチ仕様。

    大ボタン :  通常は16.7~17m/mですが、23m/mボタン。大きいボタンのほうが見た目のバランスが良いのでこちらもコスト度外視で採用。

    ベルトループ : スリム感を出すために細く長め。

    ステッチ幅 : スレンダー感を強調するため気持ち幅を小さめに。

    革パッチ : 現代版ビンテージの縦長を採用。

     

    その他、ここでは記載しない男心をくすぐる(ハズ)のサプライズも搭載しています。