Blog

Top >> Blog >> 2011年9月


  • アンチ量産

    2011/9/16

     

    戯言と言われるか、もしくは商売をなめてる、と言われるかもしれませんが、

     

     

    -DINO DENIMで大量生産はしません。常に数量限定で進めて行く予定です。

     

     

    ここはあくまで自分の拘りでありたい部分だからです。

     

     

     

     

    もちろんビジネスとしてプラスにしていくのは必須ですし、工場さんたちからもプラスになっていく方が喜ばれます。

     

     

    でも、生産数量が増えてくるとその分商品にも様々な制約が出てくるし目も届かなくなる・・・と言えるほど売れているわけでもありませんが。

     

     

    このモノが溢れた時代に、納得のいく唯一無二の商品を提供させてもらっているつもりです。

     

     

     

    これだけが今の生きがい、かな。

     

     

    先日結婚式にもデニムを穿いていった馬鹿野郎が酔っ払って自分のデニムの生地の良さにシャッターを押してしまった写真です・・・不謹慎ですみませんm(_ _)m