Blog

Top >> Blog


  •  

    さて、「今年最後の穿き込みレポート、洗濯後編」です。

     

    先日半年以上ぶりに-DINO DENIMを洗ってみたレポートの続きです。

     

     

     

     

    結果・・・元に戻っただけ、とは言いませんが

     

    12回ものインディゴロープ染めを坂本デニムさんでやってもらっている生地なので色が落ちにくい!

     

     

    という再検証結果で個人的には相当嬉しいです。

     

    巷には、色落ちを早くしてビンテージ感を追求したデニムなんていうのもあるのですが全くの正反対!

     

    本当に良い生地だと再確認しました。

     

    ではディテールを写真にて。

     

     

     

     

    全体

     

     

    やはり洗濯したので綺麗になりました☆

     

     

     

     

     

     

     

     

    前ポケット界隈

     

     

    立体的なヒゲは洗い落とされていますが少し片鱗が見えてきたかな~と。

     

    写真なので陰影がハッキリ出てしまうので肉眼ではまだまだ、といったところです。

     

    ポケット向当布は日頃手を出し入れするので落ち始めてきました!

     

     

     

     

     

    ヒップ辺りのアタリ

     

     

    ベルトループ、ヒップポケット、ヤマハギの天辺は見事に白くなってきています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    先日撮影忘れていた裾、右側です。

     

    かなり良い仕上がりになること間違いない感じですね。

     

    裾に平行な折れシワが入り、内側へ向かって斜めにも!

     

     

     

     

     

     

     

    最後に革パッチ・・・キレイになった☆また穿き込んでいきます!